課題研究発表会

   ホーム  >  課題研究発表会

課題研究発表会






 12月18日に、今年を締めくくる行事、「課題研究発表会」が実施された。
 「課題研究」は、「総合的な学習の時間」の一環として、1・2年生合同で実施されている。生徒自身が関心のある課題を設定し、それについて調べ、考え、互いの考えを交換する中で、自らの考えを深めるプロセスを経験することを目的としている。
 7月末のオリエンテーションに始まり、生徒および教師による研究課題の提示、研究班の編成、研究活動、発表準備を経て、この日の発表会に至った。普段のクラスや部活動などの仲間とは異なるメンバーが「共通の関心事」のもとに集い、話題を共有して議論したり、役割を分担して作業を進めたりする中で、互いの関係も研究活動も深まっていった。
 4つの代表班による全体発表と、およそ160あるすべての班が発表する分科会の企画・運営を行うのは、すべて生徒のスタッフで、これも課題研究の講座のひとつとなっている。
 研究テーマは多岐にわたり、発表形式も、PCとプロジェクタによるもの、模造紙にまとめられたもの、実技・実演、紙芝居形式など多様である。聞き役に回った生徒たちは、仲間の発表に熱心に耳を傾け、発表後には熱心な質疑応答の場面も見られた。
 本校の「文化の秋」を彩った取り組み「課題研究」は、本日の課題研究発表会によって集大成され、生徒一人一人の胸に忘れられない印象を残した。


 ホーム
福岡県立修猷館高等学校
〒814-8510福岡県福岡市早良区西新6丁目1番10号
Tel:092-821-0733  Fax:092-822-6564
Copyright(C)2011 Shuyukan High School . All rights reserved