東大講演会

   ホーム  >  東大講演会

東大講演会







 

12月8日(土) 本校菁莪堂で「東大講演会」が開催された。
 
対象:本校1,2年生

講師:道上 達男 先生(東京大学大学院総合文化研究科 教授)
 
演題:「生物のからだの作り方を研究する」

内容   ①東京大学についての説明

・学問的にわかってないことと出会うことや、様々な経験の中で自分の興味を駆り立てるものをつかむことが自分の進路選択につながる。
・目標を設定することは、しっかり勉強することのモチベーションになる。
・東大の1,2年次の他分野の友人たちとの出会いやつながりは、後の自己の専門研究にとって貴重なものになる。

②講師の先生の研究について

・これからの科学は広い視野が不可欠であるため、複数分野の連携が必須である。
・最先端の研究は基礎研究に立脚している。高校での基礎的な学習や様々な思考をすることが将来の専門研究に必ず活きる。  
・学問的な倫理観を持つことも大切である。研究は進んでいくが、何でも進めてよいのかを一歩立ち止まって考えることが大切である。

講演後の質疑応答では様々な質問が出され、活発な意見交換が行われた。これからの高校生活や進路選択に活かすことができる中身の濃い講演会となった。


 ホーム
福岡県立修猷館高等学校
〒814-8510福岡県福岡市早良区西新6丁目1番10号
Tel:092-821-0733  Fax:092-822-6564
Copyright(C)2011 Shuyukan High School . All rights reserved