東北研修

   ホーム  >  東北研修

東北研修





 9月30日から10月2日にかけて「東北研修」が実施され、1・2年生の希望者50名が参加した。
〇1日目:仙台空港に到着後、宮城県名取市の閖上地区にて慰霊を行った。その後、南三陸町で昼食をとり、その後南三陸町・石巻市の二手に分かれ、各研修先での研修に臨んだ。夜は仙台市内での自由散策を行った。
〇2日目:午前中に福島県を訪問した。バスの車窓から帰還困難区域の様子を見学。続いて飯豊ファームを訪問し、施設を見学した。その後仙台市内に戻り、宮城県仙台第一高等学校の生徒との交流会に臨んだ。夜は全員で、東北地方で活躍されている「東北修猷会」の先輩方と交流会を行い、貴重なお話を伺った。
〇3日目:①佐々直名取工場の工場見学
     ②輪王寺・千年希望の丘での「緑の防潮堤」を築く取り組みについての講話
     ③東北大学災害科学国際研究所の見学
以上の3グループに分かれて研修を行った。その後全体で青葉城を観光し、仙台空港より帰路に着いた。
 2012年1月に第1回東北研修を実施して以来、今回まで計8回の研修を行ってきたが、東北研修は、今年度をもって最後となる。震災発生後から毎年続けてきた研修であり、最後になるのは非常に残念ではあるが、この研修で得られた経験が、生徒たちの今後の在り方・生き方を考えるきっかけになることを願っている。
 また、ここまで研修を続けられたことは、ひとえに長年にわたって受け入れてくださった研修先のみなさまや東北修猷会のみなさま、また、長年にわたりご支援をいただきました同窓会のお陰であり、厚く御礼を申し上げます。


 ホーム
福岡県立修猷館高等学校
〒814-8510福岡県福岡市早良区西新6丁目1番10号
Tel:092-821-0733  Fax:092-822-6564
Copyright(C)2011 Shuyukan High School . All rights reserved