前期終業式

   ホーム  >  前期終業式

前期終業式




 2学期制を取っている本校では、9月27日が前期の終業式であった。
 この日は期末考査の最終日でもあり、講堂には考査を終えた明るい生徒の表情が並んだ。
 初めに表彰伝達式が行われた。陸上部、ラグビー部、男子テニス部、卓球部、水泳部、美術部、ディベート部、数学研究部、コーラス部、吹奏楽部、放送部、文芸部、部活動以外ではピアノや邦楽、あるいは図書館活動などで活躍した生徒が実績とともに紹介され、全校生徒の拍手を受けた。生徒を代表して陸上部の村田航輝君が壇上に上がり、高島館長から表彰状を渡された。
 続いて全国大会出場者壮行会が行われた。福井国体に出場するラグビー部の大内田優月さんと陸上部の藤好駿太君が壇上に上がった。大内田さんは男子部員に混じって練習に励み、週末は福岡レディースの主力メンバーとして技術を磨いている。このたび福岡県の成年女子チームのメンバーに選ばれた。藤好君は200㍍と400㍍の実力者で、ぐんぐん力を伸ばしており、将来が嘱望されるランナーである。顧問からこのような紹介があり、館長と生徒会総務から激励の言葉があり、全校生徒でエールを送った。大内田さんが代表して感謝と抱負を述べた。
 この後前期終業式が行われた。
 高島館長は式辞の中で「覚悟を決める」ということについて考察され、生徒達に示唆に富むお話をされた。覚悟を決めるとは、「自分で行う」「行動が伴う」「感謝と謙虚な心を持つ」「小さな失敗を恐れない」そして「挑戦し続ける」ものであると結ばれ、覚悟を決めて後期に向かってほしいと生徒を激励された。
 館歌斉唱の後、終業式は終わった。


 ホーム
福岡県立修猷館高等学校
〒814-8510福岡県福岡市早良区西新6丁目1番10号
Tel:092-821-0733  Fax:092-822-6564
Copyright(C)2011 Shuyukan High School . All rights reserved