マナーアップ集会Ⅰ

   ホーム  >  マナーアップ集会Ⅰ

マナーアップ集会




 5月10日(木)にマナーアップ集会が行われた。この集会は規範意識育成学習の一環として行われている。
 第一部では、本校生徒部長の渡邊康宏主幹教諭から、規範意識についての講話があった。スポーツでのルールを例に、ルールとは、行動を縛るものではなく、ルールを守ることで安全が確保され、ゲームを楽しむことができるという話があり、自分を正当化してルールやマナーを破ってしまうようなことのないような強さを持ってほしいと伝えられた。
 第二部では、NTTネットケイタイ安全教室から、石﨑里見氏にお越しいただき、スマホ等ネット利用について講話をいただいた。学校の中では、スマホを利用しない直接のコミュニケーションをとって欲しいということを前提に、SNSやコミュニケーションアプリの危険性についての話があった。SNSでは予期しなくても知らない人とつながってしまう可能性や、投稿したものが自分の想像が及ばないところで周囲に与える影響があるということ、犯罪に巻き込まれる危険性などを、トラブルの実例を踏まえてお話しいただいた。また、文字だけでのコミュニケーションでは誤解やすれ違いを起こしやすいため、スマホに頼らない直接のコミュニケーションが大切であり、自分のためにもスマホに依存してしまわないことと、利用にあたっては、フィルタリングサービスなどを利用することをお勧めいただいた。
 第三部では、本校生徒支援課長の杉森武彦教諭から、交通事故防止・交通マナーについての講話があった。特に自転車での交通事故の現状について、事故発生数や死亡事故などの具体的なデータを参考に、被害者・加害者のどちらにもなり得ることを再認識させ、「ルールがあるから守る」だけではなく、「なぜそのルールがあるのか」を意識するべきであり、たとえルールがない所でも自分の良識に基づいて行動することが大切であるということを語られた。
 このマナーアップ集会は、生徒たちにとって、日常の中であたりまえになってしまっていることを改めて振り返り、自他を思いやることのできる、良識のある大人に成長するためのひとつの機会となった。


 ホーム
福岡県立修猷館高等学校
〒814-8510福岡県福岡市早良区西新6丁目1番10号
Tel:092-821-0733  Fax:092-822-6564
Copyright(C)2011 Shuyukan High School . All rights reserved