第75回 修猷大文化祭

2021.3.20〜21

来場者について

 第75回修猷大文化祭では、感染症対策のため、事前に生徒を通してチケットをお渡しした本校生同居家族の方のみ、ご来場いただけます。一般の方は入場できません。なお、3月20日(土)は2年生の同居家族、3月21日(日)は1年生の同居家族がご来場いただけます。チケット及び健康チェックリストに必要事項を必ずご記入いただき、受付で提示をお願いします。

 ご来場者を制限しなければならないことは非常に残念ではございますが、何卒ご理解、ご協力をよろしくお願い致します。



新型コロナウイルス対策に関するお願い

チケットをお持ちの方々へ

・必ずマスクを着用してください。なお、各発表場所で詳細な感染防止策を立て運営していますので、来場の際はご協力願います。

・飲食をする場合は、飲食が終わったらすぐにマスクを着用してください。

・人との間隔は各階で決められている身体的距離を守るようにお願いします。

・入退場時、及び各展示場所へ出入りする際は手指の消毒をしてください。

・ゴミは各自でお持ち帰りください。

・当日朝に検温をして、チケットの裏に体温と体調を記入してください。

・校内に休憩所を設けておりません。

・予め生徒を通して配布する健康チェックリストに必要事項を記入し、受付時に提示してください。

感染症対策を徹底した上で開催致します。

このポスターは空高くにある六光星を目指して登っていくように、私たちがお互いを高めあって成長していけるような文化祭にできると良いなという思いを込めて考えました。
周りの色とりどりの線は今回の文化祭スローガンである「陽炎」をイメージして、昇華されていく私たちの熱気を表現しています。
また、「陽炎」ということで、陽炎を神格化した神様である摩利支天をイメージして、摩利支天は暁の空の擬人化とも言われているようで、背景の空を暁の空にしました。
この神様は陽炎であるため捉えられず、そこから転じて傷つかない、危害を加えられないと言われています。
この御利益が感染症などさまざまなものから私たちを護ってくれるといいなと思っています。
(私たちも最大限に気をつけての上でですが!)

ポスター画 内山 開渡

パンフレット画 岡村 奈穂子

鍵:進むべき方向を指し示す

パズル:協調性を高める

修猷館の校章:絆を深める

チケット:チャンスをつかむ

鏡:自分の魅力UP

羽ペン:創造性を刺激する

ドリームキャッチャー:邪気から身を守る

パンジー:意志を強くする

瞳のきらめきはクロード・モネの絵画「印象・日の出」からインスピレーションを受けて描きました。
手で口元を覆うポーズに修猷の「語る」文化が新型コロナウイルスにより、十分に発揮できないことへの抵抗の気持ちを表しています。

第75回修猷大文化祭運営委員長大島 ゆい
私達はついにこの日を迎えた!
今ここにある全ては、私達が創造したものだ。
私達の中で燻っていた思考は外気と交わり、仲間との議論、試行錯誤を経て洗練され形となった。
唯一無二でかけがえのない、私達が今日まで生きた時間こそが「大文化祭」だ。それは尊く、愛おしいものだと思う。

 陽を炎に。

私達は、熱い思いを形にする術を学んできた。
それは確かに、君の力だ。今、地に足をつけ、陽炎が上がるほどの熱でここ修猷を包み込もう。
 そしてこの「大文化祭」が皆の記憶と心で消えない炎となってその熱を帯び続けることを、願ってやまない。